ここから本文です

レギュラーを5人変更か…日本戦に臨むブラジル代表のスタメンが明らかに!

11/9(木) 5:40配信

SOCCER DIGEST Web

順調回復のコウチーニョがスクランブル出場する!?

 すでに日本代表戦の会場となるリールに入ったブラジル代表は、水曜日の午前中にパリのパルク・デ・プランスで戦術練習に精を出した。報道陣をシャットアウトする直前、紅白戦のビブス分けで明らかになったのが、金曜日のゲームのスターティングイレブンだ。ブラジル最大メディア『GLOBO』が伝えている。
 
 同局の番記者がまず驚かされたのが、最終ラインの陣容である。右サイドバックにはチッチ政権下で初先発となるダニーロが入り、CBも控え要員だったチアゴ・シウバとジェメルソンのコンビに。中盤センターのトライアングルは底にカゼミーロ、左インサイドハーフに予想通りフェルナンジーニョが配され、右インサイドハーフにはジウリアーノが抜擢登用されそうだという。「レギュラーから思い切って5選手を替えるようだ。これまでチッチはほぼ固定したメンバーで戦ってきただけに、日本戦はかなりテスト色の濃いゲームになる」と記した。
 
 では、本来のレギュラーからどれだけ異なるのかを見てみよう。
 
【本来のレギュラー】→【日本戦の予想スタメン】
GK:アリソン→アリソン
右SB:ダニエウ・アウベス→ダニーロ
右CB:マルキーニョス→チアゴ・シウバ
左CB:ミランダ→ジェメルソン
左SB:マルセロ→マルセロ
アンカー:カゼミーロ→カゼミーロ
右インサイドハーフ:パウリーニョ→ジウリアーノ
左インサイドハーフ:レナト・アウグスト→フェルナンジーニョ
右ウイング:ウィリアンorコウチーニョ→ウィリアン
左ウイング:ネイマール→ネイマール
CF:ガブリエウ・ジェズス→ガブリエウ・ジェズス
 
 絶好のアピール機会を与えられる5選手は、天井知らずのモチベーションで臨んでくるだろう。なお、大腿部の怪我で別メニュー調整を続けていたフィリッペ・コウチーニョは順調に回復。11月14日にロンドンで行なわれるイングランド戦のスタメンが濃厚だが、日本戦もベンチには入りそうで、後半にスクランブル出場する可能性が低くない。

日本対ブラジルの軌跡~1989年から2014年までのAマッチ11試合を振り返る~

最終更新:11/9(木) 14:28
SOCCER DIGEST Web