ここから本文です

本田圭佑、60mドリブル&4人抜き弾! スーペルゴラッソでパチューカ移籍後6点目

11/9(木) 12:25配信

フットボールチャンネル

 メキシコ1部のパチューカに所属する本田圭佑が、現地時間8日に行われたコパMX(国内カップ戦)の準々決勝ティファナ戦で公式戦6得点目となるゴールを奪った。

【動画】本田圭佑、実は試合に出ていた?仰天の真実が明かされる

 前半終盤の43分、センターサークル付近でボールを持った本田はドリブルを開始すると、1人目をかわし、追いすがる2人目もスピードで振り切ると、ペナルティエリア手前で寄せてきた2人と一度抜かれた後に追ってきた1人の間をトップスピードで駆け抜け、最後はGKの位置を冷静に見極めてループシュート。“ゴラッソ”でチームに3点目をもたらした。

 パチューカは16分にフランコ・ハラのPKで先制すると、37分にビクトル・グスマンが加点。本田のゴールもあり、3-0でリードして前半を終えている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)