ここから本文です

【月刊『WiLL』(12月号)より】北朝鮮・中国の暴走を止める安倍の智恵とトランプの力

11/10(金) 9:00配信 有料

WiLL

波長の一致を超えて

 アメリカのドナルド・トランプ大統領と、日本の安倍晋三首相は、いまの世界主要各国の首脳の間で最も親しく、波長が合う──。
 こうした評価がアメリカの首都ワシントンでは官民で一致して語られるようになった。
 私自身は国家の首脳の個人同士の「親しい」とか「信頼し合う」という関係の描写には、そもそも懐疑的である。首脳が他の首脳に接するときの態度の最大規範は、一般にはそれぞれの国益だからだ。
「個人の友好」や「個人の信頼」は、あくまでその国益の基本へのプラス、マイナスで決められる。本文:8,375文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの記事一覧へ戻る

古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

最終更新:11/10(金) 9:37
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2018年1月号
11月25日発売

特別定価840円(税込)

【総力特集】 日本経済は一躍トップランナー
【特集】 トランプ大統領アジア歴訪の重力波