ここから本文です

ネイマール、質問攻めに涙「カバーニとも監督とも問題は抱えていない」

11/11(土) 2:39配信

フットボールチャンネル

 現地時間10日、フランスのリールで日本代表対ブラジル代表の親善試合が行われ、3-1でブラジル代表が勝利した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 この試合で1ゴールを挙げる活躍を見せたネイマールは、試合後記者会見場に登場。質問の大半は代表戦ではなく、所属クラブのパリ・サンジェルマン(PSG)に関するものばかりであったが、同選手はチームのスタッフや選手とのの関係性について真実を語っている。ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

 「今の僕のパリでの時間は素晴らしいものだ。僕は幸せだし、パリで勝利を勝ち取るため、そしてピッチの上でチームメイトに全てを与えられる選手になるためのモチベーションは十分だ。でも今はすごく嫌な気持ちになっている。嘘みたいな話が作り上げられているからね。僕はカバーニとも監督とも何の問題も抱えていない」

 それでも止まぬ質問攻めに、ネイマールは一度は目に涙を浮かべた。しかし、ブラジル代表のチッチ監督が肩をたたき慰めたこともあり、なんとか会見を続けている。

 「僕は誰かに嫌な思いをさせようとしに来たわけではない。助けに来たんだ。チームにおける自分の重要性やピッチでの役割はわかっている。パリにいない人や、僕らの日常の中にいない人たちこそバカなことを言うんだ」

 今夏2億2200万ユーロ(290億円)でPSGに移籍し、開幕から好調を維持して既にチームを引っ張る存在となっているネイマール。PKキッカーの座を巡って口論をしたFWエディソン・カバーニや現指揮官のウナイ・エメリ監督との不仲説は浮上しているが、本人は「僕が問題を抱えているとでっちあげるのはやめてほしい」と強く訴えている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)