ここから本文です

札幌タクシー「大暴れ男」 30代弁護士の“エリート”素性と軽すぎる処分

11/13(月) 14:15配信

デイリー新潮

悪徳弁護士列伝

 例えば、弁護士事務所を訪ねた営業マンに対し、

「バカヤロー! 本当にお前は無能だ! 商品の説明が出来ないヤツは失格だ!」

 と怒鳴りつけ、営業マンの胸ぐらを掴み、頭部、左ほほを殴るなどして、全治4週間の怪我を負わせた弁護士センセイの場合――業務停止2カ月。

 酒に酔い、地下鉄ホームで駅員をいきなり殴った弁護士センセイ――業務停止1カ月。

 酔って警官に暴行、公務執行妨害で逮捕された弁護士センセイに至っては――処分なし。

 今回、札幌の半グレセンセイの場合、弁護士事務所のホームページやFacebookなどはすでに消されてしまっている。我々一般の会社員ならば、とっくにクビだが、業務停止2カ月程度なら、人の噂も――って感覚かも。こんな男に弁護士の資格なし。

週刊新潮WEB取材班

2017年11月13日 掲載

新潮社

2/2ページ

最終更新:11/15(水) 10:56
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。