ここから本文です

Nitendo Switchでゲームキューブのコントローラーを使う方法

11/14(火) 23:10配信

ライフハッカー[日本版]

うれしいことに、Nintendo Switchのソフトウェアを4.00にアップデートすることで、ユーザーに最も愛されているコントローラーの1つである「ゲームキューブのコントローラー」が使えるようになります。

【画像】Nitendo Switchでゲームキューブのコントローラーを使う方法

Nintendo Switchは、両サイドについているJoy-Conコントローラーを取り外せば、その場でマルチプレイを楽しめるのが最高です。とはいえ、この小さなコントローラーは決して持ちやすいとは言えませんでした。

ゲームキューブのコントローラーを使う方法

ゲームキューブコントローラーをスイッチに接続するのはとても簡単です。適切なアダプターを用意するだけでOK。コントローラーを接続するにはスイッチドックの2つのUSBポートを使用します。また、スイッチ本体もドックに接続していなければなりません(多少不便ですが、ゲームキューブコントローラーはそもそも有線です)。

Ars Technicaによると、サードパーティのアダプターは、ゲームキューブコントローラーの純正アダプターに比べると信頼性が劣るそうです。純正アダプターは、かつてはオンラインでも販売され、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』が発売されるときにも同時に発売されました。残念ながら、このアダプターはすでに生産が停止しています。

あなたが根っからの任天堂ファンなら、ゲームキューブコントローラーが家のどこかに転がっているかもしれません。アダプターも持っているなら、ワイヤレスのNintendo Switch Proコントローラーを買う70ドル(7000円)を節約できます。もっとも、Proコントローラーなら、アダプターは不要で、スイッチをドックに接続しなくても使うことができます。

ゲームキューブコントローラーは、どんなゲームにも使えますが、ショルダーボタンはついていません。つまり、いくつかの機能が使えないということです(Joy-Con1つよりは使える)。

ゲームキューブコントローラーを持っていない場合は、販売代理店や地域のゲームショップに問い合わせてみてください。あるいは、ゲームキューブコントローラーを買うつもりがなく、Joy-Conにも満足できない場合は、ほかのBluetoothコントローラーを使う手もあります。8Bitdo社が43ドルで「NES30Pro」コントローラーを販売しています。NES30ProはコンパクトなBluetoothコントローラーで、従来のコントローラーのように持ち運んでも邪魔になりません。


Image: Boris Laplante/Flickr

Source: Ars Technica, Gizmodo

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文]

(訳:伊藤貴之)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。