ここから本文です

気になるニオイ・体のたるみ解消 最新美容グッズ

11/14(火) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)

 日経ヘルスより、「体・食・美」にまつわる最新のグッズ情報をお届けします。今回は、気になる体臭・体のたるみを解消してくれる最新グッズをご紹介しましょう。

【関連画像】「もてケア(ウエスト&ヒップ)」

●三大体臭を測定

 自分の体臭は自分では気づけないもの。自分のにおいを数字にして“見える化”する機器が登場した。頭、わき、耳の後ろ、足など、においの発生源近くに当てると、スマートフォンのアプリと連動して「汗臭」「加齢臭」「ミドル脂臭(脂っぽいにおい)」を分類し、そのにおいレベルを100段階で表示、改善策も提案する。

「Kunkun body(クンクンボディ)」

 大阪工業大学と共同開発の技術によるにおいセンサー搭載の体臭測定器。クラウドファンディング「マクアケ」での先行販売(2万5500円~)を経て、正式販売につなげる。販売価格は3万円(税込)を予定。問/コニカミノルタ

女性らしい体を手に入れたい!

 電気刺激で筋肉を収縮させることで、手軽に“部分筋トレ”ができるEMS運動器。コードレスタイプの登場で2016年以降急激に売れ行きを伸ばしてきたこの人気アイテムに、女性の気になるウエスト、ヒップを重点的に鍛える専用商品が登場。従来品の2倍の出力強度で、お尻や腰まわりの大きな筋肉をしっかり鍛えられる。

「もてケア(ウエスト&ヒップ)」

 女性のボディラインにもフィットしやすいX字型のEMS運動器。「ウエスト」「ヒップ」など、気になる部位を効率よく鍛える専用モードを搭載。1万6800円(税別、編集部調べ)。別売りで交換用ゲルパッドもある。問/日立マクセル

日経ヘルス 2017年10月号掲載記事を転載
この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

取材・文/日経ヘルス編集部 写真/渋谷和江

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ヘルス

日経BP社

2017年12月号

価格:600円(税込)

ラクにやせる糖質・脂質とり方の正解!
肌が5歳若返るクレンジング
酢&野菜ジュースでやせ体質
体が硬い人のための3分! 柔軟教室

日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)の前後の記事