ここから本文です

ベルギーの洗礼!? 日本戦、現地サポから「スシ!」コール 後方のパス回しにはブーイングも

2017/11/15(水) 5:54配信

Football ZONE web

GK川島がボールを蹴った際に後方スタンドから「スシ!」の掛け声

 バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、現地時間14日にヤン・ブレイデルスタディオンでベルギー代表と国際親善試合を行い、GK川島永嗣がボールを蹴った際にスタンドのベルギーサポーターから「スシ!」のコールが巻き起こった。

【写真】ベルギーの新モデルも!日本のほかドイツ、スペイン、アルゼンチンなど強豪国も続々発表! “復刻版”が目立つアディダス社のW杯用新ユニフォーム

 10日の国際親善試合ブラジル戦で1-3と敗れた日本は、ベルギーとの欧州2戦目に臨むと、序盤から互角の攻防を展開。ブラジル戦の反省を生かし、状況に応じて前線からプレスをかける場面もあれば、後方に守備ブロックを形成するなど臨機応変の対応を見せた。
 
 前半35分には相手MFケビン・デ・ブルイネのパスから左サイドへ展開され、FWドリース・メルテンスのパスにFWロメル・ルカクが反応するも、これはDF槙野智章が倒れながらも対応して、GK川島がキャッチして事なきを得た。そのまま川島が前線にボールを蹴る際、ゴール裏のベルギー人サポーターから「スシ!」コールが巻き起こった。その真意は不明だが、日本にちなんだ掛け声を送った模様だ。

 日本が後方でパスを回している際にはスタンドからブーイングも飛んでおり、現地サポーターの熱気が会場を包んでいる。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2017/11/15(水) 6:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新