ここから本文です

AI時代の教育とは~10年後君に仕事はあるのか(2)

2017/11/20(月) 11:02配信

GLOBIS知見録

人工知能やロボットの進化によって、いまや多くの仕事が機械に代替されようとしている。一方でITを駆使した21世紀の授業には大きなメリットがある。2020年の新しい大学入学試験を見据えた、思考力・判断力・表現力を高めるこれからの教育の在り方を、教育改革実践家であり、奈良市立一条高校校長である藤原和博氏が語る。あすか会議2017第6部分科会「10年後、君に仕事はあるのか?~AI時代にも価値を創出する働き方とは~」ダイジェスト版Part 2/3(肩書きは2017年7月2日登壇当時のもの)。

スピーカー
藤原和博(教育改革実践家/奈良市立一条高校校長/杉並区立和田中学校元校長/元リクルート社フェロー)

藤原和博

最終更新:2017/11/20(月) 11:02
GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします