ここから本文です

ベタベタしすぎと女性ファン悲鳴「宇野昌磨」の隣の美女は誰?

2017/11/20(月) 16:00配信

SmartFLASH

 キス・アンド・クライ。フィギュアスケートで選手とコーチが採点を待つスペースだ。だが最近、選手よりも目立つ美魔女がいると話題に。

 宇野昌磨(19)のコーチを務める樋口美穂子氏(48)がその人。高得点が出た際の派手なガッツポーズもさることながら、「宇野くんにベタベタしすぎ」との女性ファンの悲鳴や、その美貌に「誰?」と興味をそそられる男性も急増中とか。

 彼女は元選手で全日本選手権にも出場した実力者。その後20歳で引退し、名コーチと謳われた山田満知子氏(74)のもとで指導者の道を歩んできた。

「世界でも珍しいコーチと振付の二役をこなす。宇野は表現力が著しく進歩しているが、樋口コーチの指導力の賜物だろう」(担当記者)

 その表現力にはこんな逸話もある。

「フィギュアは魅せることも重要な要素のひとつ。宇野にもふだんから身なりをきちんとするように助言している。同時に、自身もオシャレには抜かりがない。朝6時から始まる公式練習では、寝起きとわかるコーチがいるなか、ばっちり化粧して現われる。男性記者のファンも多く、『あの人の近くに行くといい匂いがする』と評判」(同前)

 愛知生まれの “ナゴヤジェンヌ” がリンクを熱くする!?
(週刊FLASH 2017年11月7日号)

最終更新:2017/11/20(月) 16:00
SmartFLASH