ここから本文です

実は万能食材? ソルトクラッカーのアレンジレシピ

11/21(火) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

ソルトクラッカーは、単なるクラッカー以上の存在です。そのあまりの使い勝手の良さに、これはもはや万能食材だと主張したくなってしまうほどです。この一見地味なクラッカーは、さまざまな味がついた最近のスナック菓子に比べると、派手さに欠けるかもしれません。でもこのプレーンな味が幸いして、前菜からデザートまで、あらゆる料理に応用可能な万能食材となるポテンシャルを秘めているのです。

【画像】実は万能食材? ソルトクラッカーのアレンジレシピ

まずはオードブルから

軽くつまめるものが欲しい時には、ソルトクラッカーが最強です。ほとんどどんなチーズにも合いますが、私のおすすめは各種チーズとマヨネーズ、赤ピーマンの瓶詰めを合わせたピメントチーズです。また、ありとあらゆるディップやスプレッドとの相性も抜群ですが、この記事ではそうした「のせもの」をご紹介するのはやめておきましょう。ここでの主役は、あくまでソルトクラッカーそのものなのです。

ところで、みなさんは「ファイヤークラッカー」という料理をご存じでしょうか? アメリカ南部出身でなければ、口にしたことはないかもしれませんね。これはソルトクラッカーを食用油にどっぷりと浸し、これでもかというくらい濃く味をつけたものです。Southern Livingに正しい作り方が紹介されていますが、おもな材料は以下の通りです。

・ソルトクラッカー:2パック
・油:1カップ(私はオリーブオイルを使っています)
・ランチドレッシングミックス:1袋
・フレーク状の赤トウガラシ:大さじ1杯(お好みで量を増やしても)

ここにガーリックパウダーやオニオンパウダー、ブラックペッパーを加えて、さらに味つけしてもいいのですが、絶対に必要な材料は上のリストにあげた通りです。では調理にとりかかりましょう。フタができるプラスチック製の容器(なければフリーザーバッグでもかまいません)に、クラッカーを重ならないように並べ、別のボウルに油と各種調味料を入れて混ぜます。

混ぜたものをクラッカーの上にさっとふりかけ、30分以上寝かせておけばできあがりです。この間、10分おきに静かにゆすり、クラッカーがまんべんなく調味油で覆われるようにしましょう。そのままでも食べられますが、さらにカリッとさせたいなら、120℃のオーブンで15分ほど焼くといいですよ。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。