ここから本文です

「いしだ壱成」の一目惚れ発言に能町みね子が疑念を持つ

11/21(火) 16:00配信

SmartFLASH

 フェイスブックやツイッターなど、様々な人がSNSを使う時代だからこそ、思わぬ言動がネット上に残ってしまうことがある。

 11月18日放送の『TOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ系)にて、コラムニストの能町みね子が、俳優・いしだ壱成の交際について語っていた。

 先日、42歳のいしだが19歳の女優・飯村貴子と交際会見を行った。8月に離婚したばかりのため、世間の見方はなかなか厳しいものばかり。そして、いしだは「一目惚れした」と語っているのだが、能町はこれに異論を唱える。

「いしだ壱成さん側が『一目惚れで始まった』って言ってるんですけど、多分違うなって思ってて」

 2人が初めて会ったのは、今年5月に行われた舞台だった。

「劇で共演されてるんですけど、飯村貴子さんは、その劇の中では、キャスティング順が下の方で。いしだ壱成さんは、キャスティングの順番トップで、一番上に出てくるんですけど。数えたら、飯村さんは29番目なんですね。

 多分、劇中でも絡みはなかったんじゃないかって思うんですけど。だから、(公演中に)何か起こったとはとても思えなくて」

 この疑いを発端に、「ツイッターを追ったんです。ツイッターって、全部出ちゃうんですよね」という能町。

「5月の段階で、飯村さんからいしださんにツイッターで、『今度共演させていただく飯村貴子です、よろしくお願いします』って言ってて。それに対して、いしださんは普通に、通り一遍の『よろしくお願いします』くらいです」

 いしだが8月に離婚してから約2カ月後、やりとりが再開された。

「しばらく(やりとりが)なくって、10月1日です。唐突に飯村さんの方から『壱成さん、貴子です。覚えてますか?』って。

 そしたら、いしださんからは『お、たー子、久しぶり』みたいな感じで。これ、さすがに付き合ってないじゃないですか。まさか、アリバイのためにわざわざ作ってはいないと思うんで。

 離婚のあとに付き合いだしたっていうのは本当だろう、と。『久しぶり』って、ちょっとよそよそしいし」

 ネット上で無防備に「たー子」と親密な呼び方をしている時点では、まだ付き合っていないのではという推測だ。

「その6日後、飯村貴子さんの誕生日です。自分の誕生日だっていうのを、ツイッターで報告してるんですね。そしたら、初めていしださんの方から『おめでとう』だけのリプライがきて。そしたら、飯村さんはツイッター上で、狂喜ですよ」

 このあたりが、交際の始まりだったのではと予想する。

「あ、このへんから始まってるなっていうのは、もうわかるんです。その時点ではそんな秘密のつもりもなく、付き合ってもなく……」

 この推理が的中しているのかは当人同士のみぞ知るわけだが、オープンにされている情報だけでも、ここまでの推測が可能になってしまう。フェイスブックやツイッターに公開する情報には、くれぐれも気をつけたい。

最終更新:11/22(水) 14:22
SmartFLASH