ここから本文です

折り畳める電動軽量バイク「BLAZE SMART EV」が登場!イベントに初出展

2017/11/21(火) 7:03配信

clicccar

軽自動車キャンピングカーや、レジャーカーの製造などを行っている「ブレイズ(2002年設立)」が、自社開発した電動バイク「BLAZE(ブレイズ)SMART EV」を東京と名古屋で初公開するそうです。

【この記事に関連する別の画像を見る】



自転車やバイクよりも気軽に乗れる街乗りに適した折りたたみ式の環境に優しい電動バイクとなっています。大容量リチウムイオンバッテリー(定格出力0.35kw)を搭載しており、家庭用のコンセントで約3.5時間で満充電となり、約30km走行可能。

車体サイズは全長:約1.2m(60cm)、ハンドル部:約65cm(35cm)、高さ約95cm(1.2m)、車体重量:約18kg、最大積載量:120kgで最高速度は30km/h。※( )内の数値は車体折り畳み時



前後車輪にディスクブレーキを装備するなど、「本物のクオリティー」をコンセプトに各種部品の耐久テストを徹底、品質最重視で開発したと言います。車体カラーはホワイト、ブラック、ワインレッド、カーキの4色を設定。販売価格は12万8000円(消費税抜)となっています。

折り畳んでクルマのトランクに積み込むことが可能で、旅先宿泊地からのちょっとした遠出や、自宅から離れた駐車場への移動などにピッタリな乗り物。ちなみに、ナンバープレートの登録はブレイズがやってくれるそうで、ブレイズのHP「BLAZE SMART EV」では納期などに関する問い合わせを受付けています。



尚、名古屋モーターショー(2017年11月23日~11月26日)の4日間と、お台場 稲妻フェスティバル2017(11月26日)に実車を展示するそうなので、同社HPを参考に出かけてみるのもよいかもしれません。

(Avanti Yasunori・画像:BLAZE)

最終更新:2017/11/21(火) 7:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)