ここから本文です

大和撫子の「玉の輿婚」とはーそこには愛も財力もある

11/22(水) 11:48配信

25ansウエディング

アイドルから台湾を代表する大企業の御曹司妻へ

 いくらお金があっても愛のない結婚は幸せとは言えませんよね。

 では、”愛もお金もある結婚”はいかがでしょう? 「そんな夢のような話なんて…ないない!」なんて、そうお思いのみなさまに、ここで大和撫子の玉の輿婚と題して、我々の先輩にあたる日本女性たちの「愛」も「贅沢な生活」も手に入れた結婚物語をご紹介します。本日は台湾での実例です。

【J.ソロスからスタンハンセンのまで、大和撫子の奥方物語を画像で確認!】

世界のお金持ちと結婚した日本人妻の一例、佐藤麻衣さんの場合

 彼女はタレント佐藤麻衣さん。タレントと言っても、彼女の場合、15年ほど台湾をベースにタレント活動をしてきました。

 台湾ではCM出演をしたり、司会を務める看板番組をもったりと、かなりの人気者だったのです。

 2013年時点で海外出演番組の総数が2000本以上、中国版ブログ「新浪微博」のフォロワー15万人以上という数字を見ても。その凄さがわかります。そんな有名人の彼女が嫁いだ先というのが、これまたすごいお家柄なのです。思わず、「いいな~」と言わずにはいられない、さてそのお相手とは?


 逆輸入タレント佐藤麻衣さんが嫁いだ先というのは、台湾のプラスチックグループ経営者一族。夫となるワン・チュアンレンの祖父は、グループの創設者で”経営の神”と言われる凄腕。台湾の松下幸之助とも例えられる人物です。

 そして、その孫であるチュアンレンの資産は、およそ107億円。かなりのお金持ち! そして玉の輿!ということになりますね。

 出会いは2004年頃と、結婚よりかなり前。きっかけなどは明らかになってはいませんが、人気タレントと大企業の御曹司という図式から見るに、スポンサーだったり業界関連のパーティでしょうか? 

 当時チュアンレンは前妻と婚姻関係にあったので交際……には至らず。10年後の2014年、お互いシングルになったところで交際開始、すぐに結婚とことが運んだようです。

 結婚後は可愛い男の子も誕生し、幸せな家庭を築いているようです。玉の輿婚にありがちな冷めた夫婦関係ということとも無縁そうなこの二人。佐藤麻衣さんのツイッターには度々夫チュアンレンとともに写った写真がアップされ、その雰囲気はとても素敵。結婚後は芸能界を引退し、専業主婦となり夫をサポートしているようです。

 そんな潔くて献身的なところも、実に好感がもてますよね。

Text / Megumi Sawamura / 25ans Wedding編集部

最終更新:11/22(水) 11:48
25ansウエディング

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。

25ansウエディングの前後の記事