ここから本文です

時価総額1500億超―元エリート金融マンがコロプラで「なんでも屋」として働く理由

2017/12/3(日) 10:00配信 有料

Forbes JAPAN

長谷部 潤 コロプラCFO&CSO

創業者が個人で作ったゲームからスタートした若者中心の会社は、時価総額1500億円超に。その立役者はグレイヘアの元金融マンだった。

振り返れば、すべてが分析通りだったのではないかと思わせる華麗な転身劇だった。人気アナリストとして名を馳せた長谷部潤が、無名のゲーム会社に電撃入社したのは2010年のことだ。 本文:2,367文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

Forbes JAPANは2019/10/29(火)に本サービスの提供を終了いたします。 終了後、本記事は削除されます。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

Forbes JAPAN 編集部

最終更新:2017/12/3(日) 10:00
記事提供期間:2017/12/3(日)~2019/10/29(火)
Forbes JAPAN

おすすめの有料記事

もっと見る