ここから本文です

FC東京、長谷川健太氏の来季新監督就任を発表。G大阪では“3冠”達成

2017/12/3(日) 16:49配信

フットボールチャンネル

 J1のFC東京は3日、2018シーズンのトップチーム新監督として長谷川健太氏の就任が決定したことを発表した。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

 長谷川氏は1965年生まれの52歳。現役時代は横浜F・マリノスの前身である日産自動車サッカー部や清水エスパルスでFWとして活躍し、日本代表としても27試合に出場した。

 指導者としては浜松大学サッカー部の監督を経て、2005年に古巣である清水の監督に就任。J1で安定して上位の成績を残し、カップ戦でも3度の決勝進出を果たした。

 続いて2013年にはJ2に降格していたガンバ大阪の監督に就任し、1年でのJ1復帰を達成。翌年にはJ1復帰1年目でリーグ戦・天皇杯・リーグカップの“3冠”制覇という快挙を成し遂げた。今年9月には今季限りでのG大阪監督退任を発表していた。

 今季のFC東京は8月から9月にかけて公式戦5連敗を喫したあと篠田善之前監督が退任し、コーチを務めていた安間貴義氏が暫定的にチームを指揮。だがその後も調子は上がらず、監督交代時の10位から13位へと順位を下げてJ1のシーズンを終えている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)