ここから本文です

IoTで歯を白く 女優が試した高級電動歯ブラシの実力

2017/12/4(月) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 家電製品総合アドバイザーの資格を持つ女優・奈津子さんが、さまざまな最新家電を体験する「奈津子の家電選び後輩目線」。今回取り上げるのはスマートフォン(スマホ)と連携する電動歯ブラシ。女優として歯に気を使う奈津子さんが身をもって体験した4万円のIoT歯ブラシの効果は?

◇  ◇  ◇

 「芸能人は歯が命」……。そんなキャッチコピーが流行したのは私が5歳の頃でした。時は流れ、着実に広まっていった「口腔(こうくう)ケア」への意識の高まりを受け、電動歯ブラシがついにスマホと連携する時代になりました。

 今回紹介する「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、ヘッドに埋め込まれた特別なチップとハンドルに搭載されたセンサー、Bluetooth通信機能により、ユーザーに最適なブラッシング指導を行ってくれるというもの。

 実勢価格は4万円前後! 値段を聞いたときには正直、目玉が飛び出るかと思いました。でも、このお値段の電動歯ブラシで、どんな体験ができるのだろうか……? めちゃくちゃ気になったので、お借りして数カ月、ともに生活してみました。

■センサーでみがき具合を検知

 本体と付属品をずらりと並べると、さすがに高級感があります。個人的には付属のグラスに本体を入れるだけで充電できるスマートなスタイルがイチオシです。

 ソニッケアーシリーズは「クリーン」「ホワイトプラス」などさまざまなモードを内蔵しているのですが、ダイヤモンドクリーン スマートはブラシヘッド部分に埋め込まれたマイクロチップを自動的に認識し、最適なモードと強さに設定する機能を備えています。

 専用のアプリと本体を連動させるためには初回時に「My Philipsアカウント」の作成が必須です。

 アプリでは直近60日分の「アクティビティ」機能(使用した日時などの記録)と、ホワイトニング、口臭対策、歯ぐきケア、歯垢(しこう)除去のモードから選べる「目標の設定」機能、歯科医師との連携やフィリップス製品の購入ができる「ツール」機能を搭載しています。

 早速アプリを見ながら、記念すべき第1回目のブラッシングを開始!

 本体内に搭載されたセンサーで力の強弱、動きの大小を検知し、リアルタイムでナビゲーションしてくれます。歯みがき終了後には3Dの口腔マップが表示され、みがき足りなかった部分を黄色で表示します。

 驚いたのは、みがき終わったあとの口内環境。歯の表面のツルツルさといい、スカっとした爽快感といい、まるで歯医者さん帰りのようです。ちなみに手みがきの場合に比べて、歯垢(しこう)は最大10倍も除去できるのだそうです。

1/2ページ

最終更新:2017/12/4(月) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。