ここから本文です

エルサレム・イスラエル国防軍の美女アダル、美しすぎた結果…。

12/5(火) 6:10配信

エスクァイア

 イスラエルでは現在、満18歳になった国民に対し、男性は2年8カ月、女性は2年の兵役が義務づけられています。2000年の法改正により、「兵役に就く際の女性の権利は、いかなる地位においても男性の権利と平等」とされ、同年イスラエル軍史上初の男女混成部隊が創設されました…。
 
 そんな兵役制のあるイスラエルにおいて、イスラエル国防軍に所属しながら大注目された美女、アダル・ガンデルスマン(Adar Gandelsman)をご紹介しましょう。彼女はその美しさを武器に、ある“ポジション”に選ばれることとなりました。

【 写真集&動画 】容姿は美しく、心身ともに強く鍛えられた戦士アダルの姿をぜひご覧ください!

 1997年12月5日生まれ、イスラエル南部地区アシュケロン郡に位置する都市・アシュケロン出身。彼女は2017年5月まで、2年目のイスラエル国防軍・地上部隊に所属していました。そして、そんな彼女は「ミス・ユニバース2017」のイスラエル代表として選抜されることとなったのです。
 
 そして米国・ラスベガスで開催された「ミス・ユニバース2017」本大会に代表として出席。しかし、残念ながらアダルは優勝することはできませんでした。
 
 ですが、彼女が信じる強く美しい女性像を世界に発信することができたのです。そう、彼女が尊敬するのは同じイスラエル出身、映画『ワンダーウーマン』で主演を務め、現在ハリウッドを代表する女優となっているガル・ガドット。ガドットをオマージュし、大会で彼女が選んだ衣装は“ワンダーウーマン”だったのです。
 
 現在モデルを中心にキャリアをスタートしたばかりのアダル、インタビューではまだ母国語をメインに受け答えをしていましたが、今後は世界的な活躍を意識してガル・ガドットのように英語の特訓をしていくことでしょう。
 
 また、アダルはハンディキャップをもった子供たちをサポートする非営利団体でボランティア活動もこなしており、社会的な問題に非常に強い関心をもつ女性でもあります。
 
 世界を舞台に活躍しはじめたアダル、彼女の今後の活躍から目が離せません!

最終更新:12/9(土) 22:54
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます