ここから本文です

ホウレンソウが無用に 単なる仲間と強いチームはどこが違うか

2017/12/5(火) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

<2017年12月9日号> 企業からワークショップ型の研修を依頼されることが増えている。研修を行う数週間前に、担当者と実施項目について調整する。戦術論から意思決定法、リーダーシップ、危機管理法、災害対処法、身体操作法、健康維持法、サバイバルテクニックまで、要望に合わせて実施しており、今のところ一番人気はチームビルディングである。

一般的にチームビルディングは、ただ人が集まっただけの集団から、共通の目的に向かって協力し合える集団へ成長させるプロセスといわれている。だが、それだけでは、協調性のある仲間づくり程度のことで終わってしまう。私はこれを、「強いチーム」を作るためのプロセスととらえている。 本文:1,293文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

伊藤 祐靖 :特殊戦指導者

最終更新:1/29(月) 15:52
週刊東洋経済