ここから本文です

牧場がオフィス!? 世界の珍しいコワーキングスペース8選

2017/12/5(火) 12:00配信 有料

Forbes JAPAN

牧場がオフィス!? 世界の珍しいコワーキングスペース8選

アムステルダム郊外にあるKantoor Karavaan。トレーラーハウスがワークスペースになっている。

日本では働き方改革が進み、一部の企業では時短勤務やリモートワークという言葉をよく耳にするようになった。毎日会社へ行き、同じ仲間と決まった仕事をし、帰宅する。そんな従来の「働き方」の概念そのものが大きく変わりつつあるいま、異なる会社・業種・業態の人々が集まり共に仕事をする場所、コワーキングスペースを利用する人も増え始めている。

世界に目を向けると、ユニークなコワーキングスペースがたくさんあることに驚く。のどかな牧場、高級マンションのような個室、100年前の倉庫… 全てコワーキングスペースとして使われ、多くの人々が利用している。

2017年夏、世界各国のコワーキングスペースを巡り、ユニークな場所と多く出合った。ここでは、世界中の人々のワークスタイルを変える可能性を秘めた8か所にフォーカスする。 本文:2,503文字 写真:7枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

Forbes JAPAN 編集部

最終更新:2017/12/5(火) 12:00
Forbes JAPAN

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)