ここから本文です

勝手に治療、遅刻で激怒…他 困った歯科医院の体験集

12/6(水) 16:00配信

マネーポストWEB

 コンビニエンスストアよりも多いといわれているのが歯科医院。家の近所に何件も歯科医院があり、どこに通えばいいかわからないという人も少なくないのではないだろうか。しかし、そのなかにはちょっと困った歯科医院もあるようだ。

 30代の女性会社員Kさんは、放っておいた虫歯がいよいよ痛くなり、歯科医に通うことに。ネットで近所の歯科医院に関する情報を調べたところ、ひとつの歯科医院の評判が高いことを知り、そこを訪れた。

「先生は1人で歯科助手さんが2人ほど常駐していて、こじんまりした雰囲気。全体的に清潔感にあふれていて、先生も優しくて、評判が良いのも納得でした。でも、あまりに人気が高いのか、とにかく毎日混んでいて予約が全然取れないんです。最短の予約でも大抵10日以上先で、こちらのスケジュールと合う日を選ぶと、1か月先になることもしばしば。3本の虫歯を治療するのに、1年以上かかってしまいました……」(Kさん)

 人気が高すぎる歯科医院も考えものだということのようだ。

 一方、自営業の40代男性Mさんは、歯科医院に通うのが毎回“怖かった”という。

「私が一時期通っていた歯科医院は、治療が痛いとか、先生の技術が微妙だとか、そんなことではなく、受付の女性がとにかく怖かったんです。予約の時間にすごく厳しくて、3分くらい遅刻しただけでも『絶対に遅れないでくださいね!』と説教されてしまう。

予約のキャンセルをお願いするために3日前くらいに電話をかけても、『次からはキャンセルはしないようにお願いします!』とかなり強い口調でいわれる。綿密に予約のスケジュールを組んでいるようだったので、キャンセルや遅刻が腹立たしいのは分かるんですが、そんなに怒られるほどなのか……となぜだかこちらが落ち込んでしまいました」(Mさん)

治療内容を教えてくれない歯科医も

 続いて、30代の男性会社員Aさんの体験談。こちらは治療に関する困った話だ。

「職場の近くにあった歯科医院なんですが、最初に問診したとき以降、どの歯をどう治療するのか、まったく説明してくれないんです。麻酔をするときも何も言ってくれないし、『被せ物』の種類も選ばせてもらえなかったんです。私としては、保険適用外のセラミックのクラウンがよかったんですが、気づいたら金属のクラウンが入れられていて『えっ』となりました。料金的には金属のほうが安いので、仕方ないかとそのままにしてありますが、事前に説明してほしかったです」(Aさん)

1/2ページ

最終更新:12/6(水) 16:00
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)