ここから本文です

乾燥も揺らぎも備えあれば憂いナシ。美容ライターの“置き薬”的コスメ [mi-mollet]

2017/12/6(水) 18:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

みなさん、こんにちは。美容ライターの中川知春です。気温とともに湿度も下がり、最近お肌がカッサカサ(涙)。そこに締め切り前の寝不足や生理前のお肌の不調が重なると、かゆみがでたり、ひりついたりとエマージェンシンーな肌状態になってしまいます。そんなときにあると便利なのが“置き薬的コスメ”。今回は、私が日頃から常備しているアイテムをご紹介したいと思います!

1. “落とすケア”アイテムはジェントルなタイプを厳選!

肌がどんなに荒れててもメイクをしなければならないのが大人(たまに寝坊してすっぴんで出かけてヒンシュクを買いますが……)。そんなときは、帰宅後すぐにメイクオフして肌の負担を最低限に抑えます。その際必要なのは、肌を労わることのできるジェントルなクレンジングと洗顔料。私が愛用しているのはd プログラムのマイルドクレンジングジェル&コンディショニングウォッシュ。どちらも肌を守りながら不要な汚れだけを落とせるのに、決してつっぱらないどころか、むしろ洗った後の肌の方がもちもちに。特にクレンジングジェルはゴシゴシこすらなくても、キメや毛穴に落ち込んだファンデやアイメイクをするりと落とせる優れモノ! また、ボディの肌の乾燥や揺らぎが気になるときには、デリケートゾーンにも使えるカリテ クリニティのデリケートケア ウォッシュ。こちら、フワフワな泡で出てくるし、洗った後のツッパリ感がゼロ!

2. 乾燥してゴワゴワになった肌をなめらかに整える化粧水

乾燥したり揺らいだ時って、普段は大丈夫な化粧品がしみたり、赤みが出たりしすることも。そんな時でも安心して使えるのがこの2品。さらっとしていてべとつかず、なのにパワフルに潤うため、プロのヘアメイクさんがお仕事でモデルさんに使っているのもよく目撃します。ライスフォースは少しとろみを感じるローションが角質層のすみずみまでじっくり浸透するのを実感できます。アクセーヌのモイストバランスローションは昨年のデビュー以来、数々のコスメアワードを受賞したヒットアイテム。サラサラのテクスチャーを手のひらで浸透させると肌がもっちり! 大容量で惜しみなく使えるのも嬉しい。
どちらも丁寧になじませるとそれだけで、キメが整ってなめらか肌に!

1/2ページ

最終更新:2017/12/6(水) 18:01
講談社 JOSEISHI.NET