ここから本文です

喜多村 円●TOTO社長 中国の消費市場は今後も成長が続く? 

12/6(水) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

続く。なぜなら、中国の消費者にとって「欲しいモノ」はまだたくさんあるからだ。日本市場が直面している問題は、どれだけモノがあふれていようと「欲しいモノはもうない。だから買わない」と消費者が考えている点にある。だから貯蓄に回してしまう。中国だと、もっと豊かになりたいという思いが依然として強く、その思いが家や車といったモノを買う行動につながっている。

確かにすでに豊かな人もいるが、住宅を求めている人はまだたくさんいる。これから家を買おうと考えている人が2億人はいる、という調査もある。そして、トイレやバスといった製品が住宅需要に牽引されていく。 本文:1,304文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:12/8(金) 21:57
週刊東洋経済