ここから本文です

日光、スカイツリーで東に人を呼ぶ Interview | 根津嘉澄●東武鉄道社長

12/7(木) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

東武鉄道が日光エリアに経営資源を集中している。地元名門ホテルの買収に続き、2020年には超高級ホテルのザ・リッツ・カールトンを開業予定。交通アクセス改善に向け新型特急や、蒸気機関車(SL)も導入した。その狙いを根津嘉澄社長に聞いた。

──なぜいま日光に注力するのですか。

日光は世界的な観光地だが、宿泊施設は修学旅行や社員旅行などの団体向けが主体で、富裕層が泊まれる高級ホテルが少ないといわれてきた。日光の当社ホテルをリッツ・カールトンに作り変え、インバウンド客や富裕層の需要を取り込みたい。 本文:1,198文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:12/8(金) 21:56
週刊東洋経済