ここから本文です

Jクラブは0円移籍を阻止できるようになったか?

2017/12/7(木) 17:18配信 有料

フットボールチャンネル

カイオ移籍時の毅然とした対応
Jクラブは0円移籍を阻止できるようになったか?

今年7月にUAEへ移籍したカイオ。クラブは3人のクラブエージェントを名乗る者たちに毅然と対応した【写真:Getty Images】

かつて岡崎慎司が清水から海外クラブへ移籍した際のトラブルが最たる例だが、数年前までJクラブは契約満了に伴う、欧州クラブによる違約金0円での選手強奪に泣かされていた。あれからJクラブの選手移籍をとりまく状況はどのように変化したのか。またクラブに求められるものは何か。今年7月、突如UAEのアル・アインFCへ移籍が決まったカイオの事例を踏まえ、鹿島アントラーズの鈴木満常務取締役強化部長に選手の海外移籍への対応策、それに絡むここ数年のJクラブの動きなどについて語ってもらった。(文:小澤一郎 2016年9月発売『フットボール批評13』を転載) 本文:7,229文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部