ここから本文です

まつ毛と眉毛が「伸びる、増える」正しいお手入れ法

12/8(金) 6:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

 今回は、美しいまつ毛と眉毛に育てるケアの方法を、衣理クリニック表参道 院長の片桐衣理さんに教えていただきます。肌と同じように、正しい手入れの仕方を学んで、自まつ毛をしっかり育てましょう。

【関連画像】まつ毛の下側の根元から、広げながらすくい上げるように毛先へ塗っていく (C) PIXTA

●正しいケアをして毛周期を長くしよう

 まつ毛の毛周期は、早いものでは1カ月、遅いものでは3カ月、平均すると2カ月ぐらいと前回の記事(「エクステやまつ毛パーマ まつ毛に負担が少ないのは?」)でお伝えしました。

 まつ毛は順次抜け替わっていき、全体としては一定の数をキープしていますが、なるべく毛周期を長く保てるように正しいケアをして育てましょう。目をこするなど強い物理的な刺激を控えて、抜け落ちてしまうまつ毛を減らすことも大切なポイント。また、まつ毛美容液を使って保湿をしてあげるのも一つの方法です。

 「スキンケアをするのと同じように、まつ毛美容液を塗ることを毎日の習慣にしてみてください。毛先まできちんと保湿することができ、美容液を塗るなどしてまつ毛に触れることで毛根が刺激されて活性化し、まつ毛が育ちやすくなります」(片桐さん)

 次ページからは、正しいまつ毛美容液の塗り方を紹介します。

まつ毛美容液は根元からしっかり塗布を。毛根の保湿がポイント

 まつ毛美容液を塗るとき、毛をなぞるように、毛先だけに塗っていませんか?

 実は大切なのは根元。粘膜に近い根元からしっかりと美容液を塗り、毛根を保湿することが大切です。ただ、目の際に塗るため、「まつ毛美容液の使い始めは、目尻(際よりも外側)に少しつけて、刺激がないかどうか2~3日様子を見ましょう。赤み、ひりつきがなければ使い続けても大丈夫です」

 では、まつ毛美容液の塗り方を解説します。

(1)まつ毛の上側から塗る

 まつ毛の根元から途中までしか塗らない人が多いので、まずは忘れないように上側になじませます。根元から毛先にゆっくりとブラシを動かして毛先までしっかり塗布します。

(2)まつ毛の下側から塗る

 まつ毛の下側の根元から、広げながらすくい上げるように上側へ塗布します。

(3)下まつ毛も忘れずに

 スカスカになりやすい下まつ毛も、根元からしっかりと塗布します。

(4)ブラシは必ず拭いて戻して清潔に

 雑菌の繁殖の原因にもなるので、使い終わったら必ずティッシュでブラシについた美容液を拭き取ってから容器に戻します。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2017年12月号

価格:650円(税込)

部屋を片付けるとお金が貯まる!
人生が変わる! 食べ方バイブル
「おうちで稼ぐ」最新ガイド
付録・マネー手帳 2018年上半期

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事