ここから本文です

海老名市(神奈川県) 郊外ターミナル都市の注目株

2017/12/9(土) 7:01配信 有料

週刊東洋経済

<2017年12月16日号> 神奈川県海老名市は、県のほぼ中央に位置する人口13万人超の県内中核都市の一つ。市の中心部には小田急、相模鉄道が並行して走る海老名駅があり、西に離れてJR相模線の海老名駅がある。

この街が注目を浴びるようになったのは1993年、小田急の駅東口にワーナー・マイカル・シネマズの国内1号店がオープンしたとき。この頃、海老名市は人口こそ10万人の大台を超えていたが、県中部の中心都市は相模大野であり、厚木だった。そうした中で海老名に大型の映画館が開設されることに驚きの声が上がった。 本文:1,342文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

牧野 知弘 :不動産事業プロデューサー

最終更新:1/29(月) 15:35
週刊東洋経済

Yahoo!ニュースからのお知らせ