ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

トイレが詰まった! ラバーカップがない時の解消方法

2017/12/10(日) 21:10配信

ライフハッカー[日本版]

友だちの家に遊びに行った時に、トイレに行きたくなったとします。バスルームを借りて用を足し、水を流そうとしたら流れません…。急いで辺りを見回しますが、ラバーカップ(いわゆる「すっぽん」)がどこにも見当たりません。

【画像】トイレが詰まった! ラバーカップがない時の解消方法

さあ、どうしましょう? 今回は、そんな困った時の対処法をお教えします。

洗面台のお湯を出す

この方法はよその家にいる時に助けを呼べない恥ずかしがり屋の人にとっては、非常に役に立つ方法です。トイレが再び流れるようにするために、YouTuberのAaron Bjornさんは便器にお湯を流し込むという方法を紹介しています。おそらく、詰まりを解消するのに十分な「熱い」お湯が出てくるのは、しばらく時間がかかるはずです。一番高温にして、お湯を出しっぱなしにおきましょう。

液体ソープかシャンプーを探す

お湯が熱くなってきている間に液体ソープを探します。食器用洗剤が一番良いのですが、バスルームから出られませんし、シンク下の戸棚にそれがあるとは限りません。ありがたいことに、液体ソープがあれば事は足ります。液体ソープもない場合は、シャンプーでも構いません。とにかく、いずれかを見つけたら、便器に大量に流し込みます。すると、詰まりの原因が何であれ、それが潤滑油の役割を果たして、流れやすくしてくれるのです。

もし家の主がちょっと変わった人で、ハンドメイドの「オートミール石けん」みたいなものしかないという場合は、エプソムソルト(バスソルト)を使うと良い、とアドバイスするのは、マイホームに関するウェブサイト「Apartment Therapy」のAshley Poskinさん。バスボム(固形の発泡性入浴剤)でも役に立つそうです。潤滑剤になるものか発泡するものなら、何でも効くとのことです。

便器に熱いお湯を入れて待つ

潤滑剤を便器に流し入れたら、コップか容器を探しましょう。何もない場合は歯ブラシホルダーでも。そうしたら、洗面台から熱いお湯を汲んで、便器に注ぎ込んでいきます。もう一度いいますが、熱いほうが効きます。でもまだ流さないで! YouTubeチャネルのClean My Spaceでは、3~4リットル(または溢れないぎりぎりのところまで)注ぎ込んだら、あとはじっと我慢とアドバイスしています。腰を据えて、液体ソープとお湯が魔法のように効くのを待つのです。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。