ここから本文です

無理なくやせる9つの方法

2017/12/13(水) 7:00配信

Women’s Health

ダイエットを無理なく続けられる方法、実はあるんです。

急激なダイエットは最悪! 早くやせたいと思って始めても、どんなダイエットでも4日もたつとげっそりしてしまい、モチベーションもなくなっているはず。

脚やせしない本当の理由はこれだった!

この9つの方法をきちんと続けて、ヘルシーな生活を送ることを習慣にして。【ウィメンズヘルス/ダイエット】

1.同じ食べ物を食べるのは1日に1回まで(野菜をのぞく)

もし、朝にトーストを食べたのなら、お昼と夕食には玄米やキヌアなど別の穀物を選ぶようにして。それから、ジムでのエクササイズ前にピーナッツバターのサンドイッチを食べたなら、その1日はナッツを食べないなどが必要。

ひとつの食材は1日1回まで、と決めることで自然とバランスよく、さらにいろいろな栄養をを摂ることになる、と『The One One One Diet』の著者、ラニア・バタニーは話す。この食べ方で満足感とエネルギーをアップさせてダイエットをがんばろう。

2.週に4回は豆を食べる

栄養の専門誌、「Journal of Nutrition」のある調査によると、週に4回豆を含んだ低カロリーの食事を摂った人は、同じカロリーだが豆を含まない食事の人よりも体重を減らすことができたそう。

これは、豆に含まれる繊維と、抗酸化成分によるものだという。研究者によると豆を食べた人を調べると、肥満につながる炎症マーカーの値が低かったそう。たとえば、サラダにヒヨコ豆を加えたり、豆を煮たり、メキシコ風の豆入りオムレツなどで豆を取り入れて。

3.8.5時間は寝る

睡眠は体重に影響があると知っているかもしれないけれど、実はその結果はかなり早くあらわれるということは知らないのでは。「Annals of Internal Medicine」の研究では、睡眠の効果は、2週間で身体にあらわれるということがわかった。

この研究の調査では、カロリー制限をしている男女を対象として5.5時間睡眠のグループと、8.5時間睡眠のグループにわけた。2週間後、どちらのグループも約3キロ体重が減ったが、睡眠が多かった8.5時間のグループは、5.5時間のグループに比べると約2倍ほど多く脂肪を落とすことができた。

1/3ページ

最終更新:2017/12/13(水) 7:00
Women’s Health

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。