ここから本文です

男性が「結婚前に知りたかった」13のこと

2017/12/13(水) 7:00配信

コスモポリタン

結婚に限らず、後で「これさえあらかじめ知っておけば!」と思うことはしょっちゅう。そこで、男性が結婚後に「こうなることをあらかじめ知っておきたかった」と思いがちなことをコスモポリタンアメリカ版が紹介してくれます。未婚の人も既婚の人にとっても、これらのエピソードは参考になるかも?

1.「妻がトイレのドアを閉めずに大の方をするようになったとき、激しくショックを受けた」ジェイ、29歳

2.「結婚前に僕が当たり前にしていたことが、妻をキレさせるということを知った。例えば、便座を上げたままにするとか、シャツをクローゼットにしまわずに椅子に掛けたままにするとか、コップを片付けずに寝るとか、シリアルの袋を締めないとか、ヒゲ剃り後に洗面台を流さないとか、おしっこが便座に付いたままにしておくとか…」マイク、30歳

3.「(結婚式の当日に)2人だけの時間を確保することの大切さ。式前の待ち時間や写真撮影の合間の5分でもいい。結婚式は慌ただしく、指図されることが多いので、短時間でも2人だけの時間を持つことは貴重」アンディ、28歳

4.「今の時代、同棲すること自体が結婚するのと同じ位、大きな生活の変化だということ。だから、ワクワクしていた結婚生活でも、さほど変化が生じないいうこと」アンソニー、28歳


5.「必須ではないけど、揉める前に結婚前に共同の銀行口座を持っていたほうがいい。また、結婚式は高額なので、費用の分担についても話し合っておくべき。結婚式やハネムーン後の1週間はクタクタになっているので、あれこれ用事を入れないほうがいい」ベン、31歳

6.「結婚式直後、一時的に落ち込む心の準備をしておくべき。当日はめまぐるしく過ぎ、終わって寂しくなったり、ああすればよかった、こうすればよかったと悩んだりしがち。当日、妻の機嫌は最悪だった。でも、将来に目を向けることで乗り越えられる」ザック、28歳

7.「双方の家族との付き合いを両立させるんのがほんとに大事だということ。とくに休暇の時期にどっちに行くか決めるのが難しい。どちらかと一緒に過ごせば、必ずもう片方がボヤく」パトリック、29歳

8.「結婚式に全神経を集中し、ハネムーンをないがしろにしたことは間違っていた。もっと良いホテルを予約すればよかった」エリック、26歳

9.「披露宴で飲み過ぎてしまった。あっという間に時間が過ぎてしまい、記憶がほとんど残っていない」アダム、28歳

10.「仕事のプロジェクトを終えたのは結婚式の1週間前だったが、1カ月前に終わらせておくべきだった」ジェイソン、29歳

11.「ヘアカットがもっとカッコよくできていればよかった」ジャスティン、28歳

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:2017/12/13(水) 7:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。