ここから本文です

アメリカ・スタートアップの新潮流。起業家が魅せられる「ユタの魔法」

2017/12/13(水) 19:00配信 有料

Forbes JAPAN

アメリカ・スタートアップの新潮流。起業家が魅せられる「ユタの魔法」

クアルトリクスの共同創業者 ライアン・スミス

優れたクラウド企業を輩出し、新興のスタートアップシティとして注目を集めるユタ。その台頭の陰には、都市の行く末を共に考え、結束する起業家たちの姿があった。

ボストン、オースティン、シアトル、サンタモニカ、ニューヨークのシリコン・アレー、ノースカロライナのリサーチ・トライアングル──シリコンバレーに代わる「ITの都」になろうと試みてきた地域は、全米だけでも枚挙に暇がない。ユタも、また例外ではない。IT企業が数多く集まるプロボとその周辺のユタ郡は、時に皮肉を込めて「ハッピー・バレー」と長らく呼ばれてきた。 本文:4,600文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

Forbes JAPAN 編集部

最終更新:2017/12/13(水) 19:00
Forbes JAPAN

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)