ここから本文です

LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定

2017/12/15(金) 15:50配信

女子SPA!

 先日、LINEで間違って送ったメッセージを取消できる機能が、ついにリリースされました。これで私たちは誤爆の恐怖から逃れられるのでしょうか!?

⇒【写真】誤爆を防ぐには…

 使い方自体は非常にカンタン。送信から24時間以内なら、未読・既読を問わず取り消しできます。

(1)消したいメッセージをタップ

(2)長押しすると黒いふきだしでメニューが出てくる

(3)メニューから「送信取消」を選ぶ

 しかし残念ながら実際に使ってみると…「ちがうだろー!」と思わず叫びたくなるような機能でした。むしろ過信して使うことでとんでもない事故にもなりかねないため、注意が必要です。

◆大事故!送信取消を使いこなせない女性の悲劇

 わかりやすくするため、ちょっと架空の例を出しながら見ていきましょう。

▼友人に送るはずのLINEを、うっかり彼氏に送信。

——————————————————

ミカーおつかれー

こんど翔と温泉行こうって話してるんだ

まじで謙太と別れて翔と付き合うかもー

謙太には「ミカと旅行いく」って言うから、

口裏合わせてくれない??

——————————————————

▼あわてて送信取消。

——————————————————

メッセージの送信を取り消しました

——————————————————

 既読もついておらず、ひと安心。と思いきや……キャー!!

◆恐怖! 送った相手にはこう見えている!

▼彼氏サイドの「通知画面」

——————————————————

こんど翔と温泉行こうって話してるんだ

まじで謙太と別れて翔と付き合うかもー

謙太には「ミカと旅行いく」って言うから、

口裏合わせてくれない??

——————————————————

普通に見えちゃってます。

▼「LINEプレビュー画面」も同様

——————————————————

謙太には「ミカと旅行いく」って言うから、

口裏合わせてくれない??

——————————————————

▼「メッセージ画面」では、取り消したことまでバレバレ

——————————————————

みくがメッセージの送信を取り消しました

——————————————————

 スリーアウトですね。しかも送った本人は「見られていない」と思っているから、なんのフォローもできていません。もしこうなったら、修羅場まちがいなしです。

◆あらためて、事故らないLINEの使い方

 以上はあくまで架空のケースですが、「送信取消」をしても、相手が見たのか見ていないのか厳密には分かりません。結局は自分でフォローが必要。そうならないために、そもそもの「LINEの使い方」を見直してみませんか。

【ポイント1】「メッセージ通知の内容表示」をOFFにする。

 待受画面でLINEのメッセージ内容が見えてしまうこの機能。仕事で使う場合にはスピーディで便利かもしれませんが、プライベートだとデメリットのほうが多いようです。

——————————————————

みく

これは昼顔妻コースかー!?

こんど異業種交流会でも行って発…

——————————————————

といった悪友のメッセージが、旦那様の前で表示されたら最悪。

 たとえ自分にやましいことがなかったとしても、誰がいつ何を送ってくるかはコントロールできませんよね。パートナーとの無用なケンカを防ぐためにも、カップルは「お互いにOFFにしておく」のが無難です。

【ポイント2】まぎらわしい名前は、分かりやすく再登録。

 LINEに下の名前だけで登録している人も多いですよね。同じような名前が何人もいると、誤送信の元。フルネームで登録し直したり、さらに念押しで、コミュニティも書き加えたりすると安心です。(例:「まき」→「山田真紀(会社)」)

 これだけ情報を充実させておけば、「悪口を、話題になっている本人に送ってしまう」という典型的ミスも少しは減らせそう。

 ただし!「グループ名」の場合は変えないでください。変更内容がメンバー全員に通知されてしまいます。

——————————————————

〇〇〇がグループ名を

セクハラB課長クソチームに変更しました。

——————————————————

【ポイント3】「危ない内容を送っている」という自覚をもつ

 当たり前のことで、ポイントでもなんでもないですが、結局は本人が気を付けるしかないのです。危ない内容……ナイショの話や悪口は、送信先を最低2回は確認してから送信しましょう。

 使い慣れたツールだけに、感覚的に操作できてしまう人も多いLINE。誤爆で人間関係を台無しにしないよう、上手に付き合いたいですね。個人的には「お酒を飲んだらLINEを触らない」のが一番だと思っています。

<TEXT/女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:2017/12/15(金) 17:11
女子SPA!