ここから本文です

韓国50発男、正式にツインズから放出 2年間で通算12発しか打てず

2017/12/16(土) 9:41配信

ベースボールチャンネル

 ミネソタ・ツインズが15日(日本時間16日)、朴炳鎬内野手を正式に放出したと『フォックススポーツ』が報じた。朴はすでに母国韓国のネクセン・ヒーローズに復帰すると発表されていた。

球界の常識を覆した二刀流・大谷翔平。日本屈指の逸材が球界に残した”伝説”10選

 朴は韓国球界で2年連続50発を放つなど大活躍。2015年に打率.343、53本塁打、146打点(韓国記録)という驚異的な成績を残すと、ポスティングシステムでMLBに挑戦。同年オフにツインズと4年契約を結んだ。

 しかし、MLB初年度となる2016年に打率.191、12本塁打、24打点と期待を裏切り、さらに手首の手術でシーズンを終えると、2年目の2017年はマイナー暮らし。トリプルA級で打率.253、14本塁打、60打点という成績で、一度もメジャーに昇格できなかった。

ベースボールチャンネル編集部