ここから本文です

一度は言われてみたい!ハリー王子がメーガンについて述べた熱くてあま~い言葉

2017/12/16(土) 23:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

2017年11月、ついに婚約を発表したハリー王子とメーガン・マークル。これまでハリー王子は彼女との交際について公に語ることはほとんどなかったが、婚約発表を機に受けた「BBC」のインタビューでは、2人の出会いや彼女への思いを熱く告白! こちらがとろけてしまいそうなほどのラブラブぶりを見せてくれた。そんなハリー王子の発言の中から、女性なら一度は言われてみたい、とびきりあま~い言葉をご紹介

“いつ彼女が「特別」だと気付いたって? 初めて会った瞬間からだよ”

11月27日(現地時間)に婚約を発表したハリー王子とメーガンはそろってケンジントン宮殿内のサンクンガーデンに登場。ハリー王子がデザインし、ダイアナ元妃のダイヤモンドがあしらわれた美しい婚約指輪も披露された。ハリー王子は彼女に一目会った瞬間から「これからの人生を共に歩みたい」と思ったことを告白。

“彼女が部屋に入ってきた時、本当に驚いた。そして目の前に座った彼女を見て、「OK、僕はここで本気を出さないといけない。楽しい会話をしないと」と思ったよ”

ハリー王子とメーガンの出会いは友人がセッティングしたブラインドデートだったという。メーガンの代表作で、日本でも人気の高い『SUITS/スーツ』は見たことがなかったと認め、初めて会った瞬間からその美しさにひと目ぼれだったことを明かした。

“メーガンと信じられないほど早く恋に落ちたのは、同じ星のもとに生まれたような感覚で、すべてが完璧だった。この美しい女性が文字通り僕の人生に飛び込んできてくれて、僕も彼女の人生に飛び込んだ”

メーガンとの出会いを「運命」だと語るハリー王子。2人にとってはまさにすべてのタイミングがパーフェクトに重なったことで、結婚への運びとなった

“(王室の公務について)彼女なら絶対にこなすことができるだろうという確信は、僕にとって大きな救いでもある。彼女はすべてのことに対処できるだろう”

ハリー王子は、ロイヤルファミリーが背負うプレッシャーも、メーガンならうまく処理することができるだろうと明言。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2018年4月号
2018年2月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。