ここから本文です

INTERVIEW | J.フロント リテイリング 社長 山本良一 百貨店は大転換期。資産効率を高める

2017/12/16(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

<2017年12月16日号> 「脱百貨店」を掲げ、財務革命に取り組むJ. フロント リテイリング。構造転換を急ぐ危機感はどこから生まれたのか、山本良一社長に聞いた。

──百貨店業界の今後をどう見ていますか? 

業界全体の昨2016年度は厳しかったが、17年度は今のところ順調だ。訪日外国人需要に支えられている。中国や東南アジア諸国からの訪日需要は中長期的に拡大していくだろう。国内の富裕層需要は11年ごろから上昇基調にある。株価に連動した波があるかもしれないが、今後も長いトレンドで“巡航速度”を保つのではないか。 本文:1,462文字

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:1/29(月) 15:36
週刊東洋経済