ここから本文です

民意を阻む分厚い壁 全国で相次ぐ住民投票

2017/12/16(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

民意を阻む分厚い壁 全国で相次ぐ住民投票

全国で相次ぐ住民投票 民意を阻む分厚い壁

<2017年12月16日号> 「建設は計画どおり進める」──。

10月6日、茨城県神栖(かみす)市の保立一男市長(当時)は会見でそう言ってのけた。5日前の住民投票で公共施設建設にノーが突き付けられたにもかかわらず、だ。

神栖市は10月1日に住民投票を行った。争点は市が計画する体育館やプール、音楽ホールなどを含む防災アリーナ。建設費・維持管理費は171億円。財政難と人口減の時代にそぐわない、と住民の過半数が規模縮小を支持した。だが、市長に住民の声は届かなかった。 本文:2,924文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:1/29(月) 15:53
週刊東洋経済

Yahoo!ニュースからのお知らせ