ここから本文です

ロシア疑惑のカギを握る 大統領の税務書類

2017/12/16(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

ロシア疑惑のカギを握る 大統領の税務書類

トランプ氏が運営する高級ホテル。トランプ氏の私的な事業によるカネの流れに注目が集まる (ロイター/アフロ)

<2017年12月16日号> 「あれはロビイストだな」「あそこで談笑しているのはホワイトハウスのスタッフじゃないか」

薄暗いバーの中、コの字型のカウンターをいちべつし、二人の米紙記者が声を潜める。視線の先ではブラックスーツを着こなした白人の男女が談笑している。

バーがあるのはホワイトハウスから徒歩十数分のトランプ・インターナショナル・ホテル。かつて中央郵便局として使われていた歴史的建造物を全面的にリニューアルし、昨年9月に超豪華ホテルとして開業した。今では米国政財界や外国政府の関係者、ロビイストが集う権力の中心地と化しており、パーティ会場では連日のように、中東各国の大使館や圧力団体がイベントを開催している。 本文:1,708文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

立岩 陽一郎 :ジャーナリスト

最終更新:1/29(月) 15:36
週刊東洋経済