ここから本文です

本気になった富士フイルム 不正会計を機に大手術

2017/12/16(土) 7:01配信 有料

週刊東洋経済

本気になった富士フイルム 不正会計を機に大手術

本気になった富士フイルム 不正会計を機に大手術

<2017年12月16日号> 「ピンチをチャンスに変える。富士ゼロックスに富士フイルムの血を入れて、もっと積極的に関与していく」と語るのは、富士フイルムホールディングス(HD)の古森重隆会長だ。

今年4月、株式市場に衝撃が走った。富士フイルムHDが「子会社富士ゼロックスが利益を過大計上していた可能性があり、決算発表を延期する」と公表したのだ。翌日の同社の株価は一時前日比5%安の3966円へ急落し、出来高は前日の約8倍に膨らんだ(12月13日終値は4668円)。 本文:3,197文字 写真:8枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:1/29(月) 15:53
週刊東洋経済

Yahoo!ニュースからのお知らせ