ここから本文です

【日本1-4韓国|採点&寸評】GK中村は韓国の波に呑み込まれ、キャプテンの昌子も乱調。攻撃陣も噛み合わず、耐え難い逆転負け

2017/12/16(土) 21:34配信

SOCCER DIGEST Web

結果は4失点。GK中村は韓国の波に呑み込まれた

[E-1サッカー選手権]日本1-4韓国/12月16日/味の素スタジアム

【日本代表・総評】

小林のPKで早々と先制としたが、その勢いを持続できず、守備陣が完全崩壊。最終ラインを束ねるべき昌子がキム・シヌクに簡単にやられるようでは……。一方の攻撃陣も低調で、結果は1-4の惨敗。あまりにも不甲斐ない逆転負けだった。この日の日本のマン・オブ・ザ・マッチはあえて“該当者なし”にした。
 
【選手採点・寸評】
GK
12 中村航輔 4.5
12分に強烈なヘッドを上手くパンチングするなど入りは良かった。しかし、結果は4失点。韓国の波に呑み込まれた。
 
DF
3 昌子 源 4
9分にパスミスからピンチを招き、13分にはキム・シヌクに制空権を譲って同点弾を叩き込まれる。その後も不安定と、W杯本選を見据えれば最低と言える内容だった。
 
6 三浦弦太 4.5
時間の経過とともにプレーの精度が落ち、肝心の守備面でも韓国のパフォーマンスに翻ろうされるなど、厳しい現実を突きつけられた。
 
5 車屋紳太郎 4.5
開始早々に左サイドから良質なクロスを送り込めば、8分にイ・グノとの競り合いを制す。ただ、21分のドリブルミスを境に圧倒されるようになってしまった。
 
22 植田直通 4.5
中国戦に続いて右SBで先発出場。韓国の左右の揺さぶりについていけず、後手に回るシーンも。この日に限れば急造SBの感が否めなかった。

【PHOTO】日本代表戦の美女サポーターたち♥

小林の見せ場は開始3分の先制弾のみ

MF
2 井手口陽介 5(66分OUT)
前半途中まではピンチの芽をよく摘み取っていた。しかし2点目を奪われたあたりから失速し、攻撃まで手が回らず消化不良のまま途中交代を余儀なくされた。
 
17 今野泰幸 5
前半は守備がハマらず、ボールの取りどころを定められなかった印象。後半もいまひとつで、前の2試合ほどの安定感はほとんどなかった。
 
7 倉田 秋 5(81分OUT)
顔を出して受け手となっていた。惜しむらくはその後の崩しのクオリティー。味方の動き出しが遅いというエクスキューズはあるが。
 
FW
11 小林 悠 5
見せ場は、開始3分にPKを落ち着いて決めた先制弾のみ。チャンスボールに恵まれず、良い形でシュートに持ち込めなかった。
 
14 伊東純也 5(71分OUT)
立ち上がりに鋭い飛び出しでPKを獲得。しかし、それ以降は韓国のフィジカルに押され気味で簡単にボールを前に運べなかった。
 
13 土居聖真 5
30分のチェイシングからのボール奪取は光ったが、消えている時間帯も少なくなかった。終盤にシャープな動きを見せたものの、時すでに遅かった。

1/2ページ

最終更新:2017/12/17(日) 7:51
SOCCER DIGEST Web