ここから本文です

ディバラの代理人がレアルと接触!?マンUも移籍先候補に

2017/12/18(月) 21:00配信

フットボールチャンネル

 ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラにレアル・マドリー移籍の噂が出ている。伊紙『Rai Sport』が報じた。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 同紙は、ディバラの代理人、グスタボ・ディバラ氏がレアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドと接触したと報道。最近では満足のいくパフォーマンスを見せることができていない同選手が、新天地を求めて移籍をする可能性に言及している。

 ディバラは、今季セリエA第6節時点で10得点を決めるなど絶好調を維持していたが、最近ではパフォーマンスを落とし出場機会を減らしている。同紙によれば、ユベントスのエースは給料の引き上げを求めて新たなクラブを探しているようだ。

 これまでは、バルセロナが移籍先の候補として報じられてきたディバラだが、ここにきてライバルのレアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが同選手獲得競争に名乗りを上げている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)