ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長谷部誠、11季ぶりにJ復帰の可能性は…フランクフルトとは今季終了後に契約満了

2017/12/19(火) 9:20配信

フットボールチャンネル

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が地元紙『フランクフルター・ノイエプレッセ』のインタビューで現在や将来について語っている。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 長谷部はインフルエンザの影響で直近3試合を欠場している。また今季は膝のコンディションが万全でないこともありリーグ戦10試合のみの出場となっている。

 現在の体調を問われると「良くなってきています。インフルエンザは他の選手に感染する可能性があったのでスタジアムには行きませんでした。膝に関しては残念ながら完全に痛みが取れるという事はありません。医療スタッフが痛みの原因を探しその対処をしてくれています」と語った。

 今夏、J1のサガン鳥栖から移籍してきたMF鎌田大地について「彼は順調に成長していると思う。得点を挙げる能力があり広い視野を持っています。ただブンデスリーガに慣れなければならない。ここでは練習からJリーグとは全く違います。でも非常に真面目に練習に取り組みチームメイトともしっかりコミュニケーションを取っています」と同胞の能力を評価している。

 来年1月には34歳になる長谷部。今季終了後に切れる契約に関しては「まだはっきり答える事は出来ません。膝が常に良い状態ではないのでクラブが契約延長に慎重になることは理解できます」としたうえで「可能性があるのであればサッカーを続けたいです。それがフランクフルトになるのか日本になるかは分かりませんが」と先月独紙『キッカー』において日本でのプレーの可能性を示唆していたが、今回改めて言及した。

 仮に長谷部が日本に戻ってくることになれば11シーズンぶりの復帰となる。果たして来季の長谷部はどこの国でプレーをしているのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)