ここから本文です

井手口陽介の移籍先にスペイン急浮上!? 地元紙「クルトゥラルで冒険をスタート」

2017/12/19(火) 15:28配信

フットボールチャンネル

 J1リーグのガンバ大阪に所属する21歳の日本代表MF井手口陽介に対し、スペイン2部のクルトゥラル・レオネッサが興味を示しているようだ。18日にスペイン紙『アス』が報じている。

2018年シーズンJ1リーグ新加入・移籍選手一覧

 井手口に関してはイングランド2部のリーズ・ユナイテッドが獲得に乗り出しており、移籍金50万ポンド(約7500万円)で合意に達したと報じられていた。ただ、イングランドでプレーするためには労働許可証の発行が必要で、これがないと就労ビザが下りない。

 同紙によると、井手口は1度リーズへ移籍した後、クルトゥラルへ期限付き移籍する可能性があるという。同紙は「クルトゥラルとリーズが密接な関係を結ぼうとしている。歴史的なイングランドのチームは、21歳の日本代表MF井手口の獲得に近い。ただ、労働許可証を取得するに当たり、クルトゥラルで冒険をスタートさせることになるだろう」と報じている。イングランドでの挑戦を前に、まずはスペインで武者修行することになりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)