ここから本文です

“ガッツポーズ離婚”松居一代が警視庁に刑事告訴されていた!

2017/12/20(水) 16:00配信

文春オンライン

 12月15日、前夫・船越英一郎(57)との「離婚成立」会見を開いたタレントの松居一代(60)。彼女が船越から刑事告訴されていることが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

【写真】ガッツポーズで離婚を報告する松居

「離婚成立」会見では「離婚を勝ち取った」「夢がかなった」と一方的に勝利宣言をし、ガッツポーズを何度も繰り返した松居。2人の離婚をめぐっては、今年7月から松居の言動が大きな注目を浴びていた。

「ブログやYouTubeで攻撃する松居に対し、船越サイドはまず東京地裁に名誉毀損行為を差し止める仮処分を申請。その後、彼女が『二度と誹謗中傷しない』と表明したので、この仮処分申請は取り下げられました」(警視庁担当記者)

 しかし、民事とは別に、松居は船越によって刑事告訴もされているというのだ。

「船越サイドは警視庁北沢署に名誉毀損の刑事告訴を行なっており、9月以降に正式受理されています。年明けにも捜査が始まると見られ、偽計業務妨害などに問われれば、3年以下の懲役、50万円以下の罰金となります。また任意の聴取に応じなかったり、反抗的な態度をとり続ければ逮捕の可能性もあります」(同前)

 松居の顧問弁護士に取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。12月21日(木)発売の「週刊文春」では、松居・船越の離婚調停の裏側などを詳報している。

「週刊文春」編集部

最終更新:2017/12/27(水) 15:15
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

世の中を驚かせるスクープから、
毎日の仕事や生活に役立つ話題まで、
"文春"発のニュースサイトです。