ここから本文です

「清潔で、人々は親切…本当に素晴らしい国」 神戸FWポドルスキ、独紙で日本を絶賛

2017/12/23(土) 22:13配信

Football ZONE web

今夏に加入して半年間日本で生活、自然にも言及「本当に素晴らしい景色だ」

 今夏、J1ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは日本サッカー界注目トピックスの一つだった。半年間過ごした日本について「本当に素晴らしい国」と絶賛している。ドイツ紙「Koelner Stadt-Anzeiger」で語った。

【写真】槙野&ポドルスキが「渋谷109」前に出現! 夜のスクランブル交差点で肩を組み、笑顔の2ショットの瞬間

 鳴り物入りで神戸に加入したポドルスキは、初陣となった7月29日のJ1第19節大宮アルディージャ戦で鮮烈な2ゴールを叩き込み、3-1の快勝に貢献。デビュー戦で強烈なインパクトを残したレフティーは、今季15試合5得点の結果を残している。

 夏から約半年間を日本で過ごし、現在は左内転筋肉離れの治療もありドイツに一時帰国しているが、母国紙の取材に対応。日本について次のように語っている。

「清潔で、人々は親切であり、そして安全。日本のあるスポーツショップでは盗難防止をしていないと聞いた。誰もそこで盗まないからね」

 オフの日にはできるだけ見て回ろうとしたと明かしたポドルスキは、「例えば東京や他の都市など、行ける場所はたくさんある。車か新幹線で移動している」と答えている。また、質問者の「日本は変わった世界でしたか?」との問いに対して、「そんなことないよ。たぶん、それは僕がいろいろ経験してるからだろうね」とコメント。母国ドイツだけでなく、イングランドのアーセナル、イタリアのインテル、トルコのガラタサライでプレーした経験が生きていると口にしている。

 日本の自然についても言及し、「窓を見ると、海、山、緑が見える。本当に素晴らしい景色だ」と、過ごしやすい環境が気に入っているようだ。「本当に素晴らしい国」と日本を絶賛するポドルスキ。日本での生活に順応し、来季はさらなる活躍が期待できそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2017/12/24(日) 12:14
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新