ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

“最強くびれスト”川崎あや、グラマー系美女に混じりベスト10入り!【DMM動画アイドル年間作品ランキング】

2017/12/24(日) 19:00配信

ザテレビジョン

人気動画配信サービス・DMM動画の「アイドル動画 2017年 年間作品ランキング ベスト100」が先日発表され、8位に“究極のくびれ”を武器に活躍する川崎あやの「くびれスト」(竹書房)がランクインした。

【写真】“究極のくびれ美ボディー”川崎あやのキュートな水着ショット

2017年の年間昨品は、1位の「Virginal」(竹書房)に加え、11位、45位にも作品がランクインした“愛人にしたいグラビアアイドルNo.1”と称される森咲智美を筆頭に、ベスト10どころか20位以内のほとんどが、GだのJだのIだのと豊満なバストを誇るいわゆるグラマー系美女が入った。

そんな中、愛らしいルックスに、T167、B80、W52、H88という完璧なくびれ&美しいヒップラインを武器にしたスレンダーボディーを誇る川崎の「くびれスト」が、8位に入るという大健闘を見せた。

さらに、作品ごとではなくアイドルごとに集計された「アイドル動画 2017年 年間アイドルランキング ベスト100」では、桐山瑠衣、森咲智美に次ぐ3位にランクイン。グラビア界最強の“くびれスト”として現在のグラビアシーンをけん引していることを証明した。

川崎といえば、レースクイーンとして華々しく活躍するかたわら、グラビアアイドルとしても「ミスFLASH2016」グランプリや「2015年AmazonグラビアDVD販売数1位」など、実績を残してきた。

最近では、12月11日発売の「グラビア美女たち 2018」(CIRCUS MAX 1月号増刊)で、片山萌美や忍野さらなどと共に表紙を飾ったのもグラビアファンの記憶に新しいところだろう。

AbemaTVなどのバラエティー番組でも活躍の場を広げる川崎の今後に、期待が高まる。

その他、作品ごとランキングでは2位に桐山の「オトナるい」が2位、3位に現役女子大学生グラドル・忍野の「Re-Born」、4位に橋本梨菜「りなフェチ」、5位にRaMu「ふくらむ」が入った。



※ランキングは、「DMM動画」調べ(ザテレビジョン)

最終更新:2017/12/24(日) 19:12
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン17号
4月18日

定価:370円