ここから本文です

サイゼリヤ大量食べ残しで炎上したYouTuberが初激白「嫌われてもいいと思っていた」〈dot.〉

2017/12/27(水) 11:30配信

AERA dot.

 イタリア料理チェーン「サイゼリヤ」で動画番組の撮影のために注文した食べ物を大量に食べ残し、11月にインターネットで批判され炎上したYouTuberグループ「チョコレートスニーカーズ(当時のグループ名はチョコレートスニッカーズ)」が、騒動後初めてアエラドットの取材に応じ、90分間にわたって当時の状況を語った。

【写真】大量食べ残しで炎上したYouTuberのダイキさんとひかるさん

 今回取材に応じたのは、動画に出演したメンバー3人のうち、フリーターのダイキさんと大学生のひかるさん。騒動がワイドショー番組などでも取り上げられる社会問題となったことに、ダイキさんは「お店の方に本当に申し訳ないと思っています」、ひかるさんも「YouTuberの印象を悪くしてしまった」などと反省の弁を繰り返した。

 彼らはなぜ、日本中から批判を受けることになってしまったのか。また、彼らだけではなく、炎上したYouTuberのニュースが相次ぐのはなぜなのか。率直な思いを語ってもらった。

* * *
〈ダイキさんとひかるさんらが問題の行動を起こしたのは、11月21日夜。都内のサイゼリヤ店内で全メニューを注文し、それを食べ切るという番組を撮影したときのことだった。結果的に多くの料理を食べ残し、大量の皿を机の上に残して店を出た。その光景を他の客が撮影。ツイッターに投稿されると「食べ物をムダにするな」などといった批判が殺到した〉

──サイゼリヤ大量食べ残し騒動から1カ月がたちました。

ひかる「食べ物を大量に残してしまって、反省しています。3人で半分ぐらいは食べたと思いますが、最後は気持ち悪くなってしまいました。帰る時に店長さんに謝って『片付けも手伝います』と言ったのですが、店員さんから『いいですよ』と言われ、店を出ました。お店の方には本当に申し訳ないことをしたと思っています」

ダイキ「店内でカメラを置いて撮影したことに対して、周りの人たちが迷惑だと感じていたことに反省しています。カメラを持って撮影するというのは多くのYouTuberにとって普通のことですが、一般の人にとっては迷惑に感じる人もいる。一般の人とのモラルの違いについて、もっと考えるべきでした」

1/5ページ

最終更新:2017/12/29(金) 15:49
AERA dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

AERA dot.

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日
アサヒカメラの記事や、独自取材の
芸能記事などを読むことができます。さらに
アサヒパソコンのオンライン版もあります!