ここから本文です

U-21日本代表、U-23アジア選手権に臨む23人を発表! 初瀬ら順当選出、久保は選外に

2017/12/26(火) 14:12配信

Football ZONE web

日本代表のDF初瀬、MF三好、MF遠藤らが選出

 日本サッカー協会は26日、来年1月9日に開幕するU-23アジア選手権2018中国に挑むU-21日本代表のメンバーを発表した。

【写真】英紙が「尋常でない怪しさ」と酷評! 名古屋が発表したJリーグ開幕時の復刻版ユニフォーム

 都内で行われた会見にはU-21日本代表の森保一監督が出席し、代表メンバー人を選出。7月に行われたカンボジアでの予選では、苦しみながらも予選を突破したが、2年に1度開催されるU-23アジア選手権は日本の威信を懸けた戦いとなる。

 今回のメンバーには、先日のE-1選手権の日本代表に呼ばれていたガンバ大阪DF初瀬亮や今季のJ1リーグを制した川崎フロンターレからMF三好康児、天皇杯決勝に進出したばかりの横浜F・マリノスからMF遠藤渓太が選ばれ、5月末にU-20W杯を戦ったメンバーから順当に選出されている。

 また今月にタイで行われた「M-150cup」に参加したメンバーからは愛媛のMF神谷優太、東京VのMF井上潮音らが名を連ね、以前から森保監督が「ラージなグループで選手を見ていきたい」と語っていたように競争を図っていくようだ。

 一方、天皇杯の準決勝に出場するなど今季出場機会の多かった柏のDF中山雄太は疲労を考慮して選外となり、インドでのU-17ワールドカップに出場したFC東京のFW久保建英もメンバー外となっている。

1月10日の初戦パレスチナと激突

 U-23アジア選手権でグループリーグBに入った日本は、1月10日にパレスチ代表との初戦を迎え、13日にタイ代表、16日に北朝鮮代表と対戦する。

 今回の大会は森保監督にとって初の公式戦。今月に行われたタイでの「M-150cup」では、いろいろな戦術やシステムをチームに落とし込み、多くの要求を選手に課す姿が見られた森保監督だが、東京五輪に向けてスタートしたばかりのU-21日本代表がどんなプレーを見せてくれるのか期待したいところだ。


■U-23アジア選手権に臨むU-21日本代表メンバー23人

GK
1 小島亨介(早稲田大)
12 波多野豪(FC東京)
23 阿部航斗(筑波大)

DF
5 柳 貴博(FC東京)
7 原 輝綺(アルビレックス新潟)
15 庄司朋乃也(ツエーゲン金沢)
20 古賀太陽(柏レイソル)
22 立田悠悟(清水エスパルス)

MF
2 藤谷 壮(ヴィッセル神戸)
3 浦田 樹(ギラヴァンツ北九州)
4 板倉 滉(川崎フロンターレ→ベガルタ仙台)
6 初瀬 亮(ガンバ大阪)
8 森島 司(サンフレッチェ広島)
10 三好康児(川崎フロンターレ)
11 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
13 岩崎悠人(京都サンガF・C・)
14 高木彰人(ガンバ大阪)
16 井上潮音(東京ヴェルディ)
17 神谷優太(湘南ベルマーレ→愛媛FC)
21 伊藤洋輝(ジュビロ磐田U-18)

FW
9 田川亨介(サガン鳥栖)
18 前田大然(水戸ホーリーホック→松本山雅FC)
19 小松 蓮(産業能率大)

林 遼平●文 text by Ryohei Hayash

最終更新:2017/12/26(火) 15:09
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新