ここから本文です

浦和、リオ五輪代表の神戸DF岩波拓也を完全移籍で獲得「相当な覚悟を持って決断」

2017/12/26(火) 13:31配信

フットボールチャンネル

 J1リーグの浦和レッズが26日、ヴィッセル神戸に所属する23歳のDF岩波拓也を完全移籍で獲得したと発表した。

2018年シーズンJ1リーグ新加入・移籍選手一覧

 岩波は神戸の下部組織で育ち、2012年にトップチームへ昇格。今季はJ1リーグで29試合に出場し1得点を決めている。各世代別の日本代表としてU-15からU-23までプレーした経験があり、2016年にはリオ五輪代表メンバーにも選出された。

 浦和のオフィシャルサイトを通じて岩波は「2018シーズンより浦和レッズへ加入することになりました岩波拓也です。アジアを代表するクラブに加入することができとても光栄に思います。自分が生まれ育ったクラブを離れ相当な覚悟を持って移籍してきました。これからも努力を続けて、みなさまに一日でも早く応援していただけるようにがんばりたいと思います」とコメントしている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)