ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

マンU、来夏のディバラ獲得に90億円準備。指揮官は「10」番の獲得に自信

2017/12/27(水) 20:40配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドが、来夏の移籍市場でユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得を狙っている。

【写真特集】移籍金歴代トップ10

 英紙『デイリー・スター』によると、ユナイテッドは来夏のディバラ獲得に向け6000万ポンド(約90億円)を既に用意しているという。「10」番タイプの選手を熱望するジョゼ・モウリーニョ監督も、このユベントスのエースの獲得には自信を覗かせているようだ。

 また同紙は、これによりクラブ退団が余儀なくされる選手としてMFヘンリク・ムヒタリアンの名前を挙げている。同選手は、今季はパフォーマンスの低下により指揮官の心をつかむことができていない。

 ディバラの獲得には、他にもバルセロナやレアル・マドリー、さらには莫大な資金力をもつパリ・サンジェルマンまでもが興味を示している。一方で、ディバラ自身は直近のリーグ戦ではベンチスタートの試合が多く、クラブ退団の噂が流れている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)