ここから本文です

クリス・ジェリコがオメガとの頂上決戦「新日本1.4」を語りまくる

2017/12/28(木) 20:04配信

webスポルティーバ

 アメリカ最大のプロレス団体、WWEのレジェンドが新日本プロレスに参戦を表明し、業界が騒然としている。あのクリス・ジェリコがケニー・オメガの持つIWGP・US王座に挑戦を表明したのだ。

【写真】若かりしころの阿修羅・原

 それを受けて12月11日の福岡大会には、アメリカにいると思われたジェリコが突如として乱入し、オメガを襲撃。翌12日の記者会見では逆にオメガがジェリコに殴りかかり、両者の決戦の舞台である年間最大イベント「1.4東京ドーム」を前に早くも白熱の様相を呈している。

 クリス・ジェリコといえば、米国最大のプロレス団体WWEで17 年間活躍し続け、史上初の統一世界王者にもなったスター中のスター。その彼がなぜ急に、しかも挑戦者として新日本参戦を決めたのか?

 世界のファンがざわつくなか、東京に滞在していたクリス・ジェリコを直撃、挑戦の経緯や戦略を聞いた。リング上での激しさとは打って変わって、穏やかな言動からは27年間プロレス界のトップであり続けた矜持(きょうじ)が浮き彫りになった――。

――先日、新日本プロレスの博多大会に突如として乱入され、あまりのバイオレントな行動に解説者は「僕の知ってるクリス・ジェリコじゃない」と漏らしていましたが……。

クリス・ジェリコ(以下、ジェリコ) “僕の知ってるクリス・ジェリコじゃない”って? ハハハ。じゃあ、本当の「クリス・ジェリコ」を知っているのは誰なんだ? ほんの1カ月半前まで、僕とケニー・オメガが戦うなんて誰かが思ったかい? 誰も思ってなかったはずだ。僕が思いつくまで、こんな試合は実現するハズがなかったんだから。僕はいつでも人をハラハラさせたい性質(たち)でね。

――問題提起型ってわけですね。

ジェリコ 何をするか予測できちゃうと発展性がないだろ? 現状維持は好きじゃないんでね。

――そもそもケニー・オメガを対戦相手に選んだのはなぜです?

ジェリコ 新日本プロレスのトップスターだからだ。そして、世界でも最強のプロレスラーのひとりだからな。オメガと対戦するって、ひらめいた時、「いいぞ、自分たちの間には何だって起こり得る」と思った。このカードを発表するだけでニュースになるし、世紀の一戦になるだろうって。ちょうどメイウェザーとUFC王者マクレガーの試合みたいにね。

――なるほど。今回、自身を新たに”アルファ”と称していますが、その理由は?

ジェリコ 僕は27年間プロレス界のトップで、しかもWWEで17年間やってきた。プロレスというビジネスにおいての、コンセプトとプロモーション、そしてキャッチフレーズの重要性はわかっているつもりだ。だから最初にクリス・ジェリコvsケニー・オメガって構図を思い浮かべた時、アイツがオメガなら俺は”アルファ”だって思った。

アルファは最も大きく、最も重要で、最高な存在だ。つまり僕にピッタリなキャッチフレーズってワケだ。それにアルファvsオメガって、Tシャツにするにもピッタリな字面だろ?(笑)

――実際に、オメガの率いる「BULLET CLUB(バレット・クラブ)」に対抗するように「ALPHA CLUB JERICHO(アルファ・クラブ・ジェリコ)」Tシャツも作りましたね。

ジェリコ アイツらが「BULLET CLUB」なら、こっちは「ALPHA CLUB JERICHO」だっていうアイデアは気に入ってる。対戦する1月4日まで時間がない。その間に僕の新しい”アルファ”ってキャッチフレーズをキッチリ認知させたいと思ってね。BULLET CLUB 対ALPHA CLUBってのはやり方としちゃ、なかなかいいだろ? SNSでもガンガン拡散してるし、ファンにもすぐに浸透するだろうね。

――戦略的にやっているわけですね。

ジェリコ 結構、アイデアが湧いてくるタイプなんだよ(笑)。

1/5ページ

最終更新:2017/12/28(木) 20:46
webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
1月11日(木)発売

定価 本体1,593円+税

フィギュア特集
『羽生結弦 五輪V2への挑戦』
■プレイバック羽生結弦2014~2017
■宇野昌磨、宮原知子、坂本花織ほか